おいしい、たのしいをさがそう!
アノタビは飲食店とホテルを探す総合情報サイトです。

考えた人すごいわ [食パン]

清瀬のパン屋さん『考えた人すごいわ』人気の食パンの値段や食べ方、魅力とは

絞り込み検索

フリーワードで探す

エリアから探す

考えた人すごいわのお店情報、メニューや予算・営業時間やクーポンなどについて

おいしい食パン!と大評判の「考えた人すごいわ」

高級食パンが家にあるだけで、ちょっとぜいたくな気分になりませんか?

 

SNSでも話題を呼ぶ「考えた人すごいわ」の食パンは、普段食べているパンとひと味違う!と評判になっています。斬新なネーミングのこの食パンのどんなところがすごいのか?なぜこれほど人気になったのか?本当に美味しいのか?ちょっと気になりますよね? 

「考えた人すごいわ」の高級食パンの値段と種類

東京都清瀬市にある、高級食パン専門店の「考えた人すごいわ」1度聞いたら忘れられない、おもしろい名前のお店です。

 

販売される食パンの種類は2つだけ。1つ目は「魂仕込 こんじこみ」800円というプレーンな食パンと、レーズンの入ったパン「宝石箱」980円の2種類のみになっています。「宝石箱」は夕方18時以降から販売されるため注意が必要です。

 

「魂仕込 こんじこみ」800円は、しっとりとしていて柔らかい口あたりです。使っている小麦粉やバターはこだわりの厳選国産品を使用しています。

 

食パンのサイズは2斤で、どっしりとした大きさです。ほのかな甘みがあり、パン派でなくても「ついつい食べちゃう」そんな味わい楽しめます。食パン作りのコンセプトである「まるでケーキのようなパン」を感じられます。

 

次に、マスカットレーズンを使用したレーズンパンの「宝石箱」980円。こちらも、しっとりもっちりした味わいです。「魂仕込」と同じく焼かずに、そのまま食べてもほんのりとした甘さが感じられますが、少しトースターで焼いてバターをつけてみると格別の美味しさに変化します。

 

丁寧に作られる考えた人すごいわの名前の由来は、パン職人の「すごいパンが完成した」という、この気持ちをたくさんの人に知ってほしい思いが込められています。職人の丁寧な仕込みによって、独自のおいしさが最大限に引き出された食パンになっています。  

「考えた人すごいわ」の食パン購入方法

 行列必至の人気店「考えた人すごいわ」の開店は10時からですが、スムーズに購入したい場合は、開店の30分~1時間前までに行くことがおすすめ整理券が9時45分に配られ、ほとんどの人がこの整理券を目当てに開店前から訪れます。

 

早く来た順に引換券を受け取れ、オープンしてすぐに食パンを入手することができますよ。土日はさらに混雑が増えるため、あまり待ちたくない場合は平日がねらい目ではないでしょうか。

 

また、考えた人すごいわでは、購入出来る数に制限があります。開店時は「魂仕込」(こんじこみ)1人2斤×2本までのみ。レーズンパンの「宝石箱」(ほうせきばこ)は、18時からの先着順で1人1斤×1本までとなっています。 

考えた人すごいわ食パンのお得情報・ポイントカード

考えた人すごいわでは、「清瀬店」「横浜菊名店」の2店舗共通で使えるポイントカードがあります。来店ごとに1回スタンプがつけられ、15個ためると魂仕込を1斤と引き換えにプレゼント。スタンプを30個貯めると魂仕込2斤が貰えるポイントカードです。このポイントの有効期限は発行から1年間有効なので、是非活用してみてください。 

考えた人すごいわ食パンの店舗と営業時間 

 テレビ東京系列の「ガイアの夜明け」に登場したこともある、ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん(ジャパンベーカリーマーケティング)が出店したお店です。食べてみると「たしかにすごい…」と感心してしまう食パンです。

 

店舗数は現在「考えた人すごいわ清瀬店」と「考えた人すごいわ横浜菊名店」の2店舗あり、開店時間は10時~20時迄。休業日は不定休となっています。 

 

食べ終わった瞬間に「これ考えた人すごいわ・・・」って思わず呟いてしまう、そんな素敵な食パン。時間とお金に余裕の日の朝食はもちろん、手土産にも、おやつなどにもぴったりです。行列のできるだ人気の食パンを、是非味わってみてください。

ページのトップに戻る