おいしい、たのしいをさがそう!
アノタビは飲食店とホテルを探す総合情報サイトです。

横浜スタジアム [球場・アリーナ]

絞り込み検索

フリーワードで探す

エリアから探す

横浜スタジアムのアクセス、施設内について

横浜スタジアムとは

横浜スタジアムは神奈川県の横浜公園内にある野球場で、プロ野球セリーグの横浜DeNAベイスターズの本拠地となっています。プロ野球のシーズン中は主にプロ野球で使用されますが、シーズンオフではコンサート等に使用されています。

 

1塁/3塁側、ゲート番号、通路番号から座席を探す

プロ野球のチケットを買うと「SIDE」「ゲート」「通路」「段」「席番号」が表示されています。「SIDE」はBAY SIDE(1塁側、ライト側、ホーム側、ベイスターズ側)とSTAR SIDE(3塁側、レフト側、アウェイ側、ビジター側)のいずれかです。そして横浜スタジアムには8つのゲートがあり、GATE1,2,3は内野1塁側、GATE4,5,6は内野3塁側、GATE7は外野レフト側、GATE8は外野ライト側となっています。「SIDE」と「ゲート」で自分の席がおおまかにどのエリアにあるか、どこから入場すればよいかが分かります。

 

次に通路番号ですが、全部で31の番号が振られています。通路1~6はGATE1の近く、通路7~9がGATE2の近く、通路10~13はGATE3の近く、通路14~16はGATE4の近く、通路17~19はGATE5の近く、通路20~25はGATE6の近く、通路26~28はGATE7の近く、通路29~31はGATE8の近くとなっています。ゲート番号と通路番号から自分の席がどのブロックにあるか分かりますので、そこから「段」と「席番号」で自分の席にたどり着けるかと思います。

 

ちなみに外野レフト側の席は、全席をアウェイ側に割り当てているわけではなく、試合によっては一部がホーム側となることがあります。そのパターンは「LOW」「MIDDLE」「HIGH」の3つで、LOWは外野レフト側の席をホーム側にしない、MIDDLEは外野レフト側の一部をホーム側の席にする、HIGHは広い範囲をホーム側の席にする、となっています。

 

ライブでのアリーナ席・スタンド席

ライブ等のイベントを行う場合、野球をおこなう場所に作る席をアリーナ席といいます。また野球観戦時に使う席をスタンド席と言っています。チケットの記述方式はイベント毎に異なりますが、SIDE(1塁側・3塁側)、ゲート番号などの記載があれば、そこから席を探すことができます。

 画像引用元:https://livekiti.com/yokohamasutaziamuariinaseki/

横浜スタジアム近隣の飲食店

横浜スタジアムの近くには様々な飲食店がありますので、イベント帰りなどに訪れてはいかがでしょうか。当サイトでも近隣の飲食店を紹介しています。

ページのトップに戻る